わらしべわらしべ

賢く稼いで自由に生きる複業のトラ、わらしべです。

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、

せどり・転売初心者にありがちな

絶対にやってはいけないNG行動3つ

について解説していこうと思います。

 

現在、私のせどり・転売歴は5年目で

せどり・転売の収益でいうと

月収で50万円くらいを稼いでいます。

 

以前は、せどり・転売だけで

月収で100万円を越えることもありましたが

今はアフィリエイトや投資のほうを中心に

活動しています。

 

せどりや転売は、誰でもかんたんに

収益を出すことができるので

初心者のかたにおすすめの副業です。

 

せどり・転売歴に興味があるかたや、

これから始めようと思っているかたは

ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

先に結論!せどり・転売初心者が絶対にやってはいけないNG行動3つ

 

せどり初心者にありがちな

けど絶対にやってはいけない

NG行動3つということで

先に結論からお話ししていきます。

 

▲複利思考ができていない

▲同じ商品を縦積みをしてしまう

▲価格改定をしない

 

せどり・転売初心者のNG行動①-複利思考ができていない

まず、せどり・転売初心者に

よくありがちなNG行動は

複利思考ができていないということです。

 

粗利益はすべて次の仕入金にあてるのが複利思考

 

利子のつき方には

「単利」と「複利」があります。

 

複利思考ができていないとは

どういうことかというと・・・

 

私の場合、せどりや転売を含む物販

たとえば、本や雑誌のせどりでは

110円で仕入れたものを

1,980円で売るというのが基本になります。

 

今このブログを書いているが

2020年5月1日なんですけれど、

現時点でのAmazonの手数料を加味すると

110円の雑誌を1,980円で売った時の

粗利益というのが

1,100円くらいになります。

 

複利思考というのが何かというと、

この粗利益の1,100円すべてを

次の仕入金にあてるというのが

複利思考のことです。

 

利益が出たらすぐに使ってしまうというNG行動

 

運良く利益が出たせどり初心者に

よくありがちなNG行動が

何かと言うと・・・

 

たとえば、ブックオフで

110円の中古雑誌を10冊買ってきて

それがすべて1,980円で売れ

一冊あたり1100円の利益が出た場合

売上金=1,980円×10冊=19,800円

仕入金=110×10冊=1,110円

粗利益=1,100円×10冊=11,000円

 

粗利益が11,000円になります。

 

そして、利益が出たからと言って

家族や友人を誘ったりして

おいしいものを食べに行ったり

その利益をすぐに使ってしまうことが

NG行動になります。

 

せどり・転売などの物販は複利で商売を大きくしていくのが基本

 

せどりや転売を含む物販というのは

複利で商売を大きくしていくというのが

基本になります。

 

なので、利益が出たら可能な限り

すべてを次の仕入れ金にあてるべきです。

 

せどり初心者のうちは、

自分が目標とする月収や月商を得るまで

基本的に利益というのは

次の仕入れにどんどん回していきます。

 

自分の在庫を増やしていって

さらに在庫の中の商品が

たくさん売れることで利益を得て、

さらに商品が売れたら

その利益でまた新たな仕入れをする。

 

そうして利益を拡大させながら

商売を大きくしていくというプロセスで

やっていくべきです。

 

この複利思考というのができていないと

せどり初心者からは脱出するには

時間が掛かってしまうことになります。

 

せどり・転売初心者のNG行動②-同じ商品を縦積みをしてしまう

次に、せどり・転売初心者に

よくありがちなNG行動は

同じ商品を縦積みをしてしまう

ということです。

 

商品の仕入れ「縦積み」とは?

 

商品を仕入れる方法には

「縦積み(たてづみ)」

「横積み(よこづみ)」があります。

 

縦積みとは、かんたんに説明すると

同じ商品ばかりを仕入れてしまうことです。

 

商品の仕入れ「横積み」とは?

 

縦積み(たてづみ)仕入れとは逆に

横積み(よこづみ)仕入れがあります。

 

これは八百屋さんをイメージしてもらうと

分かりやすいと思います。

 

八百屋さんに置いてある野菜って

いろいろな違う種類の野菜が

置いてありますねよ。

 

たとえば

トマトがあって、きゅうりがあって、

キャベツ、ジャガイモ、たまねぎ・・・と

いろんな野菜が並んでいます。

 

このように、横積みとは

同じ商品ばかりを仕入れるのではなく

いろいろな違う商品を仕入れることです。

 

中古せどりの基本は、横積み(よこづみ)仕入れ

せどり・転売初心者のときは

新品商品の場合もそうですが

特に中古商品の場合は

基本的にいろいろな商品を仕入れながら

横積みしていくのが基本です。

 

ただ、私の体験談ですが

過去に私自身も初心者のときは

縦積み仕入れをしていました。

 

利益の出る商品を見つけると

そればかりを仕入れていました。

 

縦積み(たてづみ)仕入れのデメリット

 

縦積みの何がいけないかというと、

同じ商品を大量に仕入れても

売れさえすれば利益が出るので

何の問題もありません。

 

しかし、大量に仕入れた同じ商品は

一つ目が売れないと、二つ目、三つ目と

同じ商品が売れることはありませんよね。

 

たとえば、Aという本を10冊仕入れた場合、

一冊目が売れないと、二冊目、三冊目と

同じ本が売れないということです。

 

当然ですよね。

 

同じ商品を縦積みしているのですから

一つ目の商品が売れないと

次の商品は売れないですよね。

 

これを10回繰り返さないと

いけないわけです。

 

これが縦積み仕入れのデメリットです。

 

縦積み(たてづみ)しなくても稼げる

 

ライバルが0人で

自分だけしか出品者がいなくて

月に20〜30個も売れる商品なら

縦積みしても問題ないんですけれど、

基本的にそんなにうまくいくことは

Amazon(アマゾン)ではありません。

 

たとえば、Amazonで

月に3〜4回しか売れない商品を

自分が出品していたとして、

同じ商品を出品している

ライバルが4人いた場合、

うまくいって自分の商品が売れるのは

単純計算で月に1回くらいですよね。

 

そうなると、10〜20個も同じ商品を

縦積みしてしまうとヤバいですよね。

 

自分の在庫がすべで売れるまでに

半年とか、長いと一年くらい

時間が掛かってしまう可能性があります。

 

仕入れ資金にかなり余裕があれば

保管手数料などは掛かりますが、

縦積みしても次の商品の仕入資金があるので

問題はありません。

 

ただ、ほとんどの場合、

せどり・転売初心者が始めたばかりの頃って

仕入れ資金もあまりない状態ですよね。

 

縦積みしてしまうと

自分自身のキャッシュフローが

どんどんどんどん悪くなってしまうので

初心者でもベテランでもそうですが、

縦積みというのは注意するべきです。

 

よほどのトレンドが発生していて

売り切れになるくらいの需要があれば

縦積みしてもいいんですけれど、

初心者のときは売れるかどうかの

見極めも難しいと思うので、基本的に

縦積みはやらないほうがいいと思います。

 

無理をして同じ商品を縦積みしなくても

問題なく利益が出て稼ぐことができますので

安心していただければと思います。

 

せどり・転売初心者のNG行動③-価格改定をしない

そして最後、せどり・転売初心者に

よくありがちなNG行動は

価格改定をしないということです。

 

最低でも週に1回は、価格チェックと価格改定が必要!

 

過去の私もそうだったのですが、

商品を出品したり、Amazonに納品したら

安心してしまい放置していました。

 

これは非常に問題で

せどり・転売などの物販は

結局、売れないと利益も発生しませんし、

次の仕入資金にもなりませんので

必ず納品したら最低でも週に1回は

価格をチェックして

価格改定を行う必要があります。

 

【価格が相場より高い場合】価格改定をしないと売れない

 

価格改定をするときに

何をチェックするかというと、

ライバルの相場に対して

自分が出品している商品の価格

高過ぎないかということです。

 

高過ぎてると売れないですよね。

 

たとえば、

自分が出品や納品したときは

ライバルと同じくらいの

価格だったかもしれませんが、

自分が気づかないうちに

相場が下がっていっていることがあります。

 

そうなると自分の商品の価格はそのままで

ライバルよりも価格が高いことになり、

値下げをしないと売れにくくなります。

 

【価格が相場より安い場合】価格改定をしないと損をする

 

反対にタイミングによっては

自分の商品の価格がライバルの相場よりも

安いということがマレにあります。

 

なぜかわかりませんが、

価格の高いライバルから売れていって

価格の安い自分の商品が

売れ残ることがあります。

 

そうなると、自分の商品が

次に買われやすくなりますので、

金額を高くしても売れるので

価格の値上げが必要になりますし、

高く売れるものを安く売ることで

結果的に損をしてしまうことになります。

 

基本的に値下げの価格改定がほとんど

ただ、基本的には、

価格を値上げするパターンは、

あまりありません。

高値で置き去りになった

自分の商品価格を値下げして

相場に合わせる作業が必要になります。

 

まとめ

 

今回は、せどり・転売初心者にありがちな

絶対にやってはいけないNG行動3つ

ということで解説してきました。

 

▲複利思考ができていない

▲同じ商品を縦積みをしてしまう

▲価格改定をしない

 

今回の話をまとめると・・・

 

売れたお金はすぐに使うのではなく

次の仕入れに回しながら商売を拡大する。

 

同じような商品ばかりを仕入れるのではなく

いろいろな違うジャンルの商品を仕入れる。

 

出品・納品したら

最低でも一週間に1回くらいは

必ず相場・価格のチェックをして

自分の商品が売れやすいように

価格改定をしていきましょう!

 

ということになります。

 

今回、紹介した

せどり・転売初心者にありがちな

絶対にやってはいけないNG行動3つの

ポイントを少しでも参考にしていただき

ご自身の仕入れや販売活動に

活用していただければと思います。

 

何かわからないことや質問があれば、

気軽にコメントをしてください。

 

あなたの人生の成功を楽しみにしています。

 

最後まで読んでくれて

本当にありがとうございます。

 

わらしべマガジンにようこそ!

 

わらしべのメルマガ始めました。

 

題して、

「わらしべマガジン」

と言います(笑)

 

最新の複業(副業)情報や

コスパの良いお得な情報は

もちろんですが、

ブログに書けないような裏情報などは

メルマガでこっそりと発信する予定です。

 

メルマガ登録は無料ですし、

いつでも配信解除できますので、

お気軽に登録してみてください。

 

複業メルマガ「わらしべマガジン」

⇒ わらしべマガジンはこちらから

 

私の経験や情報が

少しでもお役に立てたら

うれしく思います。

 

不定期配信ですが、

有益な情報を

発信できるように努力いたします。

 

無料相談受付中です

只今、無料相談受付中です。

 

無料相談受付中

⇒ わらしべに無料で相談してみる

 

実際に数々の

個人ビジネスを試してきた私が

おすすめする方法や商品を知りたい方も

こちらからご相談ください。

 

複業(副業)のお悩みもお気軽に!

 

賢く稼いで自由に生きる複業のトラ

わらしべでした。